お知らせ

*6月のイベント情報載ってます*


阿智村は星空が有名ですが、昼間は見るところがない…?そんなことはありません。ちょっと足を延ばして村内を巡れば、魅力あるヒト・モノ・コトに出合えます。

自然とともに阿智村にある“屋根のある博物館”をめぐりませんか?個性ある5つの博物館がお待ちしています。

【屋根のある博物館って?】

 阿智村では、村全体を屋根のない博物館として、そこにあるモノ・ヒト・コトを価値あるものとして大事にしています。それが、全村博物館構想です。

もちろん村内にある“屋根のある博物館”も、その中の1つです。

個性ある5つの博物館が、あなたをお待ちしています。

詳しくは画像のパンフレットをご覧いただくか、下記のリンクから各施設のホームページをご確認ください。


東山道・園原ビジターセンターはゝき木館


彩り季節風GOKA


ミュー自然美術館


満蒙開拓平和記念館


熊谷元一写真童画館

東山道・園原ビジターセンターはゝき木館において

5月22日(水)より企画展「アチノヒト美術作品展」を開催します。

人口約6,300人の阿智村で、美術作品を創作している11人の作品展です。

日本画、油絵、水彩画、水墨画、版画、工芸、書など、さまざまなジャンルの作品を展示しています。

11人11色の魅力が輝く、アチノヒトの美術作品をご覧ください。


   企画展「アチノヒト美術作品展」

 日程 2019年5月22日(水)~6月30日(日)

 時間 9:30~16:30(観覧無料、火曜定休)

 場所 東山道・園原ビジターセンターはゝき木館


◎期間中、コンサートが開催されます◎

*2019年6月9日(日)14:00~ 雅楽コンサート(雅楽愛好衆 千里)

 観覧無料

*2019年6月23日(日)13:30~ 夏至の園原Jazzコンサート(森田トリオ)

 ¥3,000(中学生以下無料、前売り、高校生割有り)

 ※詳しくははゝき木館HPをご覧いただくか、はゝき木館へお問合せ下さい。


東山道・園原ビジターセンターはゝき木館

 長野県下伊那郡阿智村智里3604‐1 

 TEL・FAX 0265(44)2011

 [開館時間]9:30 - 16:30 

 [休館日]火曜(祝日の場合、翌日休館) 


*全村博は、東山道・園原ビジターセンターはゝき木館の展示を企画しています。

2019年5月20日発行 全村博だより第14号

・「聞き書き報告交流会」を開催しました

・「生きものしらべプロジェクト」準備会

・私の宝もの №6

・阿智校×地域

東山道・園原ビジターセンターはゝき木館 企画展「アチノヒト美術作品展」

・東山道・園原ビジターセンターはゝき木館 「ネコ展」企画メンバー募集

・「裂き織り」参加者募集

 5月14日の裂き織りガイダンスにて、参加した皆さんと今年の内容を決定しました。

まだまだ参加者募集中なので、一緒にやってみませんか?


【内容】

 ・全4回行い、織り機作り~小物作りまで行います。

 ・参加費は1,000円です(全4回分)。縦糸などの材料を購入します。第1回目の6月18日に集金いたします。


【スケジュール】

 ①「織り機を作る」    6月18日(火)9:30~

 ②「布を裂く&織る」   7月23日(火)9:30~

 ③「織る」        9月10日(火)9:30~

 ④「小さいバッグを作る」   10月1日(火)9:30~


【次回】

 ①「織り機を作る」

  ・日 程  2019年6月18日(火)9:30~12:00

  ・場 所  阿智村中央公民館2F 会議室3・4

  ・内 容  段ボール織り機作り&布を裂いてみよう

        ・裂き織りに必要な、自分専用の織り機を作ります。

        ・布の裂き方やどんな布が織りにむいているかなどを教わります。

  ・持ち物  カッター、30cm定規

  ・参加費  1,000円(全4回分)


       【お申込み・お問合せ先】

      阿智村役場 協働活動推進課

      全村博物館構想担当:大石、若林

      電話:0265-43-2220(代表)

      メール:achi.zensonhaku@gmail.com


↓ 昨年の様子

この染織プロジェクトは、阿智村の宝のひとつ「自然」をテーマに、阿智で育った草木で、阿智で育った綿や繭を染めて、楽しく活用することを目指しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

阿智村の宝のひとつ、「自然」。

その自然の恵み「植物」。

ひとつの植物をとってみても、葉や茎や根などを活用して様々な色を抽出することができます。

阿智で育った草木で、阿智で育った綿や繭を染めてみませんか。

おうちにある、捨てるには“もったいない”布の再利用もできますよ。

身近にあるものを使って、日々使うものを作る。そんなていねいな時間に、参加してみませんか?

今回はお知らせが2つ。

①「第1回 裂き織りガイダンス」、今年どんな風に活動していくかを集まった皆さんで相談します。 

 日時:2019年5月14日(火)10:00~

 場所:阿智村 中央公民館 会議室3・4

 ※申込みは必要ありません。当日会場にお越し下さい。


②「第2回 草木染め」、ヨモギとゼンマイ染めに挑戦します。

 日時:2019年5月28日(火)9:00~

 場所:阿智村 中央公民館 調理室

 ※要申込み。

  阿智村役場 協働活動推進課 全村博担当

  ☎43-2220(代) ✉achi.zensonhaku@gmail.com

  までご連絡ください。

 いよいよ4/27~5/5の大連休がやってきます。期間中、はゝき木館では『春を感じるクラフト体験』を開催します!


◎毎日開催

  ・星空封筒作り 200円

  ・消しゴムはんこ手ぬぐい 400円

  ・こどもの日かぶと作り 無料

  ・母の日カード作り 無料

◎水引体験

  ・日程:4/27、4/30、5/2

  ・体験料:200円

◎UVレジンアクセサリー作り

  ・日程:4/28、5/1、 5/3,4,5

  ・体験料:500円

2019年4月20日発行 全村博だより第13号

・染織プロジェクト2019 始まりました

・阿智高×地域、今年は2学年です

・一緒にお蚕さまを飼いませんか?

東山道・園原ビジターセンターはゝき木館 写真展、クラフト体験やっています

・「ねこ展」の企画に参加しませんか?

・阿智村の生きものを調べませんか?

・全村博 スタッフ紹介

【花桃の開花状況はこちらからチェック】


  阿智村の春は花桃が有名ですが、ちょっと足を延ばして村内を巡れば、魅力あるヒト・モノ・コトに出合えます。ドライブするだけだって、景色と風がサイコーです。

自然とともに阿智村にある“屋根のある博物館”をめぐりませんか?個性ある5つの博物館がお待ちしています。


【屋根のある博物館って?】

 阿智村では、村全体を屋根のない博物館として、そこにあるモノ・ヒト・コトを価値あるものとして大事にしています。それが、全村博物館構想です。

もちろん村内にある“屋根のある博物館”も、その中の1つです。

個性ある5つの博物館が、あなたをお待ちしています。

詳しくは画像のパンフレットをご覧いただくか、下記のリンクから各施設のホームページをご確認ください。



東山道・園原ビジターセンターはゝき木館


熊谷元一写真童画館


彩り季節風GOKA


満蒙開拓平和記念館


ミュー自然美術館

「生きものしらべプロジェクト2019 準備会」

 長野県の平均気温は、この10年で0.3℃上昇しているそうです。桜の開花が早まったり、もともとは自生していないシラカシが自生し始めた事例も報告されています。

自然環境の変化を継続的に調べることは、その地域の変化が見えてくる大切な調査の一つです。定点観測や自然観察会などを行う取り組みに、興味のある方はぜひ来てください。


    生きものしらべプロジェクト2019(仮)準備会

    日時 2019年5月15日(水)19:30~

    場所 阿智村 中央公民館 会議室2

『阿智村で美術作品を造っている人って、結構いるんだね。知らなかった!』。

そんな声から、今回初めてはゝき木館において、この「アチノヒト美術作品展」を企画しました。

せっかくステキな作品を造っているんだもの、たくさんの人に観てもらいませんか?

皆さんからのご応募をお待ちしています。 


【展示期間】 2019年5月22日(水)~6月30日(日)

【展示会場】 東山道・園原ビジターセンターはゝき木館 展示室

【応募概要】 

 ◎応募資格  阿智村在住・在勤・在学者

 ◎対象作品  絵画・版画・彫刻・工芸・書・写真など

 ◎応募方法・お問合せ

   阿智村役場 協働活動推進課 全村博担当まで、電話またはメールでご連絡ください。

    ☎0265-43-2220(代) メール achi.zensonhaku@gmail.com

 ◎応募〆切  2019年4月19日(金)

 ◎事前打ち合わせ会  

   2019年4月23日(火)19:00~、阿智村中央公民館にて実施します。

   可能な方はご出席ください。


*全村博は、東山道・園原ビジターセンターはゝき木館の展示を企画しています。


全村博は、東山道・園原ビジターセンターはゝき木館の展示を企画しています。


◎2019年度の企画展スケジュール【予定】


・2019年2月9日~3月24日   『阿智村の古地図-地図から読みとく300年前の村の姿』【終了】


2019年3月30日~5月12日 『阿智村 春の風景』(写真展)

   村内外の20人の方が撮影した阿智村の写真を展示しています。阿智村のとっておきの春を、ぜひ観に来てください。*春を感じるクラフト体験、開催中*


2019年5月22日~6月30日 『アチノヒト美術作品展』

   『阿智村で美術作品を造っている人って結構いるんだね!知らなかった!』そんな発見を、しに来てください。


2019年7月13日~9月1日   『清内路煙火』(仮)

   阿智村清内路地区には、300余年前から続く手づくり花火の伝統があります。住民が火薬から製造する全国でも唯一の花火の、歴史と心に迫ります。


2019年9月14日~12月1日   地区シリーズ『伍和』(仮)

   昨年の『智里西』に続く地区の歴史シリーズ第2弾です。景色最高、野菜・果物最高の伍和地区ですが、開拓や産業の盛衰など知られざる歴史があります。展示内容は現在、地区の皆さんと制作中!


2019年12月14日~2020年3月8日   『ネコ展』(仮)

   この春から実行委員会のメンバーを公募し、みんなで内容を作っていきます。ネコにまつわるあんなこと・こんなことを展示します。お楽しみに!

 東山道・園原ビジターセンターはゝき木館では、2019年12月からの企画展のテーマを「ねこ」にしようと考えています。そこで、一緒に企画内容を考えてくれる方を募集します。

難しいことはありません。参加条件はただひとつ、『ねこが好き!』というその気持ち。


        はゝき木館「ネコ展」準備会

     日時:2019年4月18日(木)19:00~

     場所:阿智村中央公民館 2階 会議室2


        お申込み・お問合せ先

     阿智村役場 協働活動推進課 全村博物館構想担当

     電話:0265-43-2220(代)  

     Mail  achi.zensonhaku@gmail.com


*全村博は、東山道・園原ビジターセンターはゝき木館の展示を企画しています。